髭と顔の毛を永久脱毛しました

髭と顔の毛を永久脱毛しました

わたしは30代前半の男性です。比較的若いころから髭が濃く、高校生の頃には毎朝髭を剃るくらいになっていました。夕方になると、青々としてくるのが本当に嫌でした。もともと肌の色も白いのでとても目立ちました。なるべく早くに脱毛したいと考えていましたが、高校生だったのでお金もなく諦めていました。

 

それから大学に進学し、髭の脱毛費用を貯める為アルバイトに励みました。わたしなりに色々と調べましたが、コマーシャルでやっているようなエステサロンの脱毛よりも、医療クリニックで行う脱毛の方が効果が高いというので、そちらで脱毛をすることにしました。

 

費用は、顎の下で10万、口周りで10万、ほっぺたで10万円、それらの3コースを同時に行うと27万円くらいに割引がありました。大学生にはかなりの出費でしたが、毎朝のひげそりの煩わしさと、夕方以降に青々とする髭にはほとほと嫌になっていたので、毎日アルバイトを頑張り費用を貯めました。費用が貯まったのは、大学3回生の21歳の時です。ちょうど就職活動が始まる前でしたので、タイミング的にはピッタリでした。

 

申し込みの時に、色々と担当の方が説明してくれましたが、とても丁寧な説明でした。最初は不安でいっぱいでしたがとても安心する事が出来ました。その日は、説明と申し込みを済ませ、2回分の予約を取り終了しました。いよいよ初めての脱毛の日がやってきました。緊張していた事もあり、予約の1時間くらいまえについてしまいました。

 

待合室はとても広く、雑誌や新聞なども充実していました。無料のウォーターサーバーもありとても快適でした。わたしの名前が呼ばれ、いよいよ脱毛が始まりました。レーザー脱毛なので黒色に反応するとの事で、比較的毛の薄いほっぺたは痛みが軽いが、髭の密集度の高い鼻のした、顎周りはかなり痛いと事前に聞いていました。まずはほっぺたから脱毛を行っていきます。感覚的には輪ゴムでぱちんとやられるような感じで、少し痛かったですが、充分に我慢できるレベルでした。

 

次は顎の下を脱毛しましたが、ほっぺたよりは密度が濃い為、痛みは強くなってきました。それでもなんとか耐えれるレベルの痛さでしたが、鼻のしたの脱毛の時は、あまりの痛さにびっくりしました。先生もレーザーを最弱にしてくれましたが、それでも痛かったです。

 

初日はこれ以上続けるは無理との判断でここで終了しました。あまりの痛さに通うのを辞めようかとも一瞬思いましたが、高いお金を払っているので頑張って通いました。月に2回のペースで半年ほど通いましたが、その頃には髭はかなり薄くなってきました。夕方には青々していて髭も、かなり目立たなくなりました。1年くらい通いましたが、その頃には髭剃りは3日に1回くらいで済むようになりました。高い出費でしたが、髭の脱毛は本当にして良かったと思います。

 

永久脱毛情報ガイドトップへ